『どんなに尽くしても、、、彼は私の欲しい愛情をくれない』

渋谷 新宿で愛着問題専門
心理セラピストとして活動している
リトリーブサイコセラピー®
心理セラピスト@愛乃ここみです。

本格的な寒さが、
体の芯まで染みる季節になりましたね。

そんな寒さに負けないためにも
久しぶりに温泉につかって
ホッコリしようかなと計画中^^

この時期の旅は、
透き通るような空気の中、
夜空に広がる無数の星が

パッと目の前に現れたような・・
そんなイルミネーションの世界も
楽しめるので大好きです。

温かいお湯に包まれて疲れを癒しながら、
幻想的な世界を堪能する

想像するだけでも、
今からワクワクしちゃますね~!
(また、行ったらブログにも書くので見てね。)


さて、本日テーマは、

『なぜ、暴力や暴言に

耐え続ける恋愛(パートナーシップ)
を繰り返すのか・・・』
ということで、
書いていこうかなと思います。

 

こんな事件を覚えていますか。

《以下引用》

************

 

広告代理店・東北博報堂(仙台市青葉区)の
執行役員が暴行容疑で、
宮城県警に逮捕されていたことがわかった。
いわゆるDV(家庭内暴力)容疑だが、
地元メディアでは、ほぼ報道ゼロ。

こんな状況に、事情を知る関係者の間では
さまざまな憶測が飛び交っているようだ。
なかには「大手広告代理店たる博報堂に、
地元メディアが忖度した証左だ」と憤る声もあるという。

宮城県警の大和警察署は5月20日、
暴行事件の容疑者を逮捕したと記者クラブ向けに発表した。
19日午後7時ごろ、49歳の男性会社員が自宅で、
48歳の妻に対して頭髪や襟元を掴み、
引っ張ったり揺さぶったりしたという容疑だ。

************

ここまでの状況でなくても

彼との交際や、結婚生活を送る中で
暴力や暴言にあなたは耐え続けていませんか?
もしくは、彼が変わってくること強く望みながら、
いつか変わるかもしれない彼のために・・
毎日必死に自分の人生を捧げていませんか?
わたしが思うこの状態を引き起こす、
または繰り返す原因は、
理不尽だと思いながら、自己犠牲(尽くす)ことで
パートナーからの愛情をいつかもらえるだろう。
相手の期待に応えて受け入れてもらうことで、
『自分の存在価値を証明したい』
と感じているからです。

 

だからこそ、その相手に喜んでもらう、
たまに優しくされることが嬉しくて仕方がないし
それがないと、不安で仕方がなくなるのです。

でも、ちょっと待って!
そもそも、自分がいつもビクビク怯えながら
彼との時間を過ごしているのに
(こころから幸せを感じらてないのに)
それでも相手に尽くして、
酷い仕打ちをする相手に“愛されたい”

と感じることって
不自然じゃないですか?

 

こんな場合は幼少期に

・親にネグレクト(無視)されていた、
 放任主義など・・関りが薄い
・躾という名目で厳しい環境に育った
・過干渉に育てられた
・母親の機嫌が不安定だった
 (いい時と悪い時の差が激しい)
・暴力や精神的に傷つく言葉を浴びせられた
・自分の意思や、感情を
 尊重してもらえる環境になかった
 (子供は、親の言うことを聞くもんだ!
 わがままだ!と怒られる)
そんな過去の両親との関りの中で
自分自身の存在を認めてもらえていない
と感じているので、
大人になってからも
両親と同じような関わりを感じる相手
(彼)を探し、
これだけ尽くしているのだから、
愛しなさいよ!!
相手を支配、コントロールするために
必死で愛してもらおうと努力するのです。
これの状態で
あなたの本当に欲しい愛情は
貰えるのでしょか・・・
さらに、この状態が続くと
・結局は、親の元(実家)へ帰る・・
 親から離れられない
・自立するのが怖い
・人を信用できない
・欲しい愛情を得られない
・無価値観
・愛するひとに近づくのが怖い
・自分の感情や、感覚を感じられない
・離婚を繰り返す
という、あなたの本当に理想とは
かけ離れた状態になっていきます。
当然彼の期待に応える自分を演じ続けるために
本当の自分の感情や意思も
ドンドンわからなくなって
それでも埋まらない彼との距離に苦しくなって
どうしたらいいのかわからない・・・
どうせわたしはひとり・・・
など感じるようになってしまうのです。
でも、今からでも
この循環を止める方法がありますよ。
この状況を抜け出すためには!
あなたが『自分の存在価値がないように感じている』
根本の問題を自分自身で向き合い解決することで
このような恋愛パターンを断つことができますし、
自分の本当に欲しい愛情を体で感じながら、
他人と繋がることが出来ます。
わたし自身も過去の恋愛は、
暴力や暴言など当たり前の環境でした・・
でも、今はウソのようですが
一切暴力や暴言のない日常を送り
あたたかいパートナーとの関係性を
築いているんですね^^
(もっとはやくにこのリトリーブに出会いたかった)
あっちなみ・・
にモラハラを夫に苦しむ女性は増えており、
平成27年度の司法統計によると、
婚姻関係事件として調停でモラハラ
(裁判所では精神的に虐待するという表記)が
原因で離婚したいとした件数は、
「性格が合わない:30,280件」に次いで
第2位(15,604件)と高い割合を占めているそうです。

もしあなたの中で、
これを読んで感じることがあるのなら
ためしに一度、セッションを体験してみてくださいね。

では、また^^

人生の繰り返す不幸なパターンを断ち切り
今、あなたが本当の自分へと生まれ変わる
※女性限定

【対面セッション】30,000⇒20,000
【時間】120分(現在こちらの時間のみ)
【開催場所】渋谷会議室
(お部屋は空き状況により変更します。
詳細は、お申し込み後に連絡致します。)
お申し込みは《こちら》からどうぞ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP