【断れない】いい人でいようとすればするほど、人生が生きづらくなる

リトリーブサイコセラピー®療法を用いて
渋谷 新宿で愛着問題を専門とし、
問題解決のサポートをしている
心理セラピスト@愛乃ここみです。

みなさんはこのお休みをいかがお過ごしですか?

もうすでに
GW初日、海外に向かう観光客で
成田空港の出国ラッシュがピークのようですね~。

4月28日の出国者数は約5万6000人で
GW中最多なんですって
すごい!

行先の人気は香港や韓国、ハワイが
人気が高いんだそうです。
わたしは今年も、
リトリーブサイコセラピーのお勉強で
合宿に行ってきます( ;∀;)

来年こそは!海外に旅行に行きたいですね~

_______________________________________

本日のテーマは、
【断れない、NOと言えない
いい人にみられたい】

そんな心理について書いていきます。

自分の気持ちとは裏腹に
(本当はやりたくないと感じているのに)
他人の要求に対して断れない時

まずは、自分の気持ちを大事にして
嫌なことを嫌だと言えるように伝えてみましょう
行動パターンを変えてみましょう
なんて耳にすることもあると思いますが
それが、そもそもできないので悩んでしまう。。。
と感じてはいませんか?

仮に、そう思いいざ覚悟を決めて
やろうとしても相手を目の前にすると

・こんな事本当に言ってよいのだろうか
・自分の本音は何なのか
・相手は本当に拒絶しないだろうか
・これを言って相手を
傷つけてしまわないだろうか

という思いが湧き上がってグルグル、、
結局は言えない。。
と思っているかも知れません。

この「断らない、NOと言わない」ことで
対人関係でこんな風に問題になって
現れてはいませんか。

例えば
・本当は嫌なのに
 常に人の顔色ばかり気にして疲れる。
・他人の評価に敏感になり、恐怖を感じる。
・自分にダメな部分があってはいけないと
 神経を張り巡らせているけれど、
 信用できる人はできない。
・本当の自分は、
 愛してもらえないという思いが消えず不安。
・いつも我慢してイライラが溜まる一方、
 でも発散できない。
・自分だけやるべきこと(仕事)も
 増えるけれど頼れない
・自分の気持ちを
 いつも伝えられない(わからない)。
・嫌なことを断れない。
・なんのために
 生きているのかわからなくなる。
・いつも自分はするばかりで
「○○してもらえない」と感じる。
・他人にいつも利用されているように感じる。
etc、、、

こんな風に自分ばかりが
損をしているような感覚を感じませんか。
自分の本音を抑えて(無意識)
言いたいことや思っていることを優先できず
相手の欲求や感覚を優先し合わせてしまうのは
どうしてなのでしょうか。

こんな人は
他人に対して『いい人』をやり続けること
(偽りの自分を演じ続けること)で
自分は人から受け入れられる存在と
想い信じているのです。

だから、こうやって断らずに
他人の要求に応えていれば
相手(を不快にさせず)に
見放されることもなく
自分は孤独にならない
生きていることが出来る(居場所がある)
と感じているのです。

なぜなら、
そもそもありのままの存在、
相手とは事異なる
自分の感情や感覚を出してしまったら
愛されないという恐怖があるからです。

だからこそ、
自分の意志や感情に気づかないフリをして
他人の意見に同調したり、
常に相手に気に入られるための
自分で居続けようと努力するのです。

一見、いい人をして好かれるのだったら
何が問題なの?
と感じる方もいるかもしれませんが
たとえば、こう考えてみたらどうでしょう。

いいひとを演じ続けるということは
本当はこうしたい、嫌だという感情、
そもそも人間誰もがもつ
当たり前の感情(欲求)を
感じることも

表現することもできないまま

フツフツと怒りを内側ためて
誰かに、いいひとに見られるように
頑張って生き続ける人生が続く。。。
と想像するとどうでしょうか。

そうなんです。苦しいですよね。

こういう悩みを持つ人の心では
自分を感じて表現すること
=嫌われる、見捨てられる
という感覚が支配しています。

では、どうしてこんな風に
感じるようになったのでしょう。
たとえば幼少期に
こんな経験はありませんでしたか?

☑感情を出すと怒られた
☑感情を出しても、冷たく無視された。
☑家族の中でも人を信頼できなかった
☑親の感情によって扱いが変わった
☑親のいい子でいたら愛された
☑虐待、拒絶、否定、無視、無関心を受け続けた
☑いじめられた経験がある
☑自分の感情を抑えて、
誰か(親)のために生きてきた
etc、、、

こんな経験があると
本当の自分の想いに気づき
表現することが
怖くて仕方なくなってきます。

そして、この状態が
続くとどうなるでしょうか?

先ほども書いたように
本当の自分の感覚や感情を殺し
常に人に嫌われないように
顔色をずっとうかがいながら
誰かに好かれるようにイイ人を演じ続ける人生。

その結果、行きつく先は
「何のために
生きているのかわからない」

という空虚感が残るだけです。

でも、ここでこんなの嫌だ!と
感じたあなたは大丈夫です。
今目の前の問題と向きあえば
未来は変えることができますよ。

「私は自分の感情を感じたり、
表現しても一人になったりしない」

「私は自分を出しても
見捨てられたりしない」

という感覚を心理セラピーなどの体験を通して
きちんと腑に落としていくことです。

あなたは本来、自分の感情を
きちんと表現する力も
能力もあります。

そして、その感情を
大切にしてくれる
仲間やパートナーと

共に歩むこともできるのです。

もしあなたが、
心から信頼や安心できる人との繋がりを感じたい
自分の人生を生きたいと願って
踏み出すのが怖いと感じているのなら
そんな時は、私達セラピストが
お役に立てることがあると思っています。

人生の繰り返す不幸なパターンを断ち切り
今、あなたが本当の自分へと生まれ変わる
※女性限定

【対面セッション】30,000⇒20,000
【時間】120分(現在こちらの時間のみ)
【開催場所】渋谷会議室
(お部屋は空き状況により変更します。
詳細は、お申し込み後に連絡致します。)
お申し込みは《こちら》からどうぞ

 

◆一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会会員
http://jnpta.com/
◆HP http://cocomiaino.com/
◆facebook https://www.facebook.com/ainokokomi/
◆Twitter https://twitter.com/ainokokomi

◆無料メルマガ  「愛する人と繋がる、最高な人生の歩み方」
会員限定のお得情報や、
個人セッションの情報をいち早く受け取ることができます。
ご登録はこちらからどうぞ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP