「信じることが怖い、、」わたしの気持ちはわかってもらえない 世界から抜け出す方法

リトリーブサイコセラピー®療法を用いて
新宿 渋谷で愛着問題を専門とし
問題解決のサポートをしている
心理セラピスト@愛乃ここみです。

東京でも、雨の日が多くなっていましたね~
この天気の変化に耐えられず
風邪を引いてしまいました(/ω\)

夏風邪は長引くので、
しばらくは体調回復のために
身体を休めようと思っています。

身体を休めるには、
瞑想や十分な睡眠をとることの他に
ぬるめ(38~40℃)の入浴が
寝る前のリラックス効果を
高めてくれるそうですよ。

体調の悪い方、疲れ気味の方は
ぜひ試してみてくださいね。

_____________________

さて、今日のテーマは

【どうせわかってもらえない】

本日はそんな風に感じた時の心理について
書いていこうと思います。

会社の上司に大事な仕事の
説明をしなければいけないのに、
納得させられる気がしない、、、

威圧的なあの人ともうまく関わっていかないと
ここでの自分の評判が悪くなったら
居心地が悪くなるに決まってる、、、
でも話がかみ合わない

「一体、どうすればよかったんだ!」と

日々、苦手な人間関係を
気に悩んだりすることって、
結構ありませんか?

Sさんもそんな悩みを持つ一人でした。

Sさんは、今の会社で7年ほど勤めていて
ほとんど業務で知らないことはありませんでした。
でも、ここにきて
どうしても解決できない悩みがあったのです。
それは、新しく来た女性の上司との人間関係です。

彼女は、Sさんより10歳年上の、高学歴で
口が経つタイプ。
その上司とのそりが
全く合わなかったのです。

「彼女はわたしの意見を一切聞いてくれません」
「いつも自分が正しいと言いたいんだと思います」
「わたしが意見しても、
結局その意見は通ることはなく、
説得させられます」

「こっちがうまくやろうとしているのに
相手にはそんな気持ちこれっぽっちもない」
だから最近では、何か言うことも諦めたんです。
でも、我慢させられてばっかりで苦しいんです。

あなたは、これを聞いていた
立場だったらどう感じますか?

そうそう、そうなんだよ!

と、だから言いたいことも言えなるんだ
なんて共感する方もいるかも知れませんね。
(そんな人はこの先を読み進めると面白いですよ。)

このように感じる人は心の奥底で
人間関係が
上の立場か、
誰かの下にはいる立場かの2択で

対等なポジションで他人
関わることが出来ない状態
かも知れません

特に、自分より権威のある
強そうな(立場が上)存在に対して
あえて執着し、
「やっぱりわたしの気持ちは
 聞いてもらえない
(受け止めてもらえない)」
と確認しているのかもしれません。


(ハイハイ、あなたの言う通りです、
いっつも結局わたしは責められる弱い存在、、)

そしてこんな人は、もし仮に
あなたの言葉を受け止めようと
信頼できる人が目の前に現れたとしても
「わかるはずがない、
わかってたまるか」

「どうせ、口ばっかり
バカにしている」

「いい人過ぎて、
裏があるに違いない!!」

などと想い、目の前の真実を受け止められません。

なぜなら、相手を信頼し、
行為を受けとってしまったら
あなたは立場が弱くて(下の立場で)
いつもわかってもらえない
責められる、という弱い自分
被害者ポジションから
抜け出さなくてはならないからです。

もし、そうなってしまったら無意識が
責められるより、無視されるより

ひとを信じて、繋がる事の方が
よっぱど怖いと感じているからです。

誰も責めないの?
気持ちがわかるの?
そんな優しくしてくれるの?
(今までの人生なんだったの~)

だからわかってもらえない
人が信用できない方が
まやかしの安心を感じることができるのです。

えーーーーーーーーーー!

こんなに辛いのに、
そんなわけないでしょ
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
と感じる方もいるかもしれませんね。

だとしたら、人と関りを持つ場面で
たとえばこんなことにも、
心当たりはないでしょうか?

●相手を怒らせるように振る舞っている
(いつも怒られる、責められると感じる)
●そもそも、人は自分を傷つける存在だと感じている
●愛情は長続きしないと感じている
●親しい人ほど、近づくのが怖い(自分から避ける)
●うわべだけの人間関係が多い(本音は言わない)
●強い立場の人(自分より上)に、
意見を主張できない
●そもそも、自分の意見は言わず相手に合わせる
(言いたいとも感じていない)

全てがこれに当てはまるかはわかりませんが
このような状態に
もしあなたが悩んでいるとしたら
幼少期の親子関係、養育環境が影響を
及ぼしているのかも知れません。

☑家族の間でも人を信頼できなかった
☑親がウソつきで約束を守らない
☑親の感情によって扱いが変わる
☑どんなにいい子で頑張っても
親が認めてくれなかった
☑子供を外に出さないように囲い込んだ
☑過去に信頼した相手に裏切られた
☑ネグレクト
☑親からの温もりや愛情を感じられなかった
☑親から共感されたと感じたことがない
☑支配的な親だった

このような状況に育つと
人を信じられず、
信頼関係でひとと繫がる事や
気持ちを受け止めてもらうことが
恐くなってしまうのです。

ということはです、このような状態で
人生を進めてしまうとどうなるでしょう。

人は誰しも恐怖や不快な感情を
避けて生きることを選択していくのです。

ですから本当は心の中では、
さみしさを感じて
誰かの温もりや愛情に触れたいはずなのに
いつも自分の気持ちや
言葉は誰にも届かない

状態が安心な感覚なので
人と親密な関係を築くことができません。

親密になればなるほど人が怖くなり
一人の殻に閉じこもれるように
他人を無意識に遠ざけてしまうのです。
そうなれば、恐怖を避けながら
人間関係の悩みに振り回され
孤独な人生を
自ら進めていくでしょう。

そこから抜け出したい!
これからは誰かと一緒に
笑って温かい感情で繫がりたい!
と思ったあなたは大丈夫ですよ(*^-^*)

この問題を解決するためには
セラピーなどで

人を信じることは
裏ぎられることではない

あなたが気持ちを
受け止めてもらうことは

親を裏切ることではない

自分の身を削って
誰かのために

頑張り続けないくても
死んだりしない

安心しても死ななない

という感覚を体感し、腑に落とすことです。

過去はそうでなかったかもしれません。

けれど、あなたの気持ちを
ありのまま受け止めてくれる人も
ちゃんといます。
そしてあなたには、
他人と温かい温もりや
愛情で繫がることのできる
能力も、力もあります。

そのことに気付けるように
わたしたちセラピストが
お役に立てることがあると思っています。

人生の繰り返す不幸なパターンを断ち切り
今、あなたが本当の自分へと生まれ変わる
※女性限定

【対面セッション】30,000⇒20,000
【時間】120分(現在こちらの時間のみ)
【開催場所】渋谷 西荻窪セッションルーム
(お部屋は空き状況により変更します。
詳細は、お申し込み後に連絡致します。)
お申し込みは《こちら》からどうぞ

人生の繰り返す不幸なパターンを断ち切り
今、あなたが本当の自分へと生まれ変

◆一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会会員
http://jnpta.com/
◆HP http://cocomiaino.com/
◆facebook https://www.facebook.com/ainokokomi/
◆Twitter https://twitter.com/ainokokomi

◆無料メルマガ  「愛する人と繋がる、最高な人生の歩み方」
会員限定のお得情報や、
個人セッションの情報をいち早く受け取ることができます。
ご登録はこちらからどうぞ

葉っぱ《オススメ》
一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会主催の
カウンセリングを受けてみたい方へ

遠方の方、まずは電話で話を聞いて欲しい
電話カウンセリングをおすすめします。
日本リトリーブサイコセラピー協会所属の
トレーニングを受けた心理セラピストが担当しています。
(※愛乃は担当しません。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP