子供を可愛いと思えない 言うことをきかない子供にイライラする 叩くのがやめられない

リトリーブサイコセラピー®療法を用いて
新宿 渋谷で愛着問題を専門とし
問題解決のサポートをしている
心理セラピスト@愛乃ここみです。

73年前、8月6日に原爆が落とされましたね。
広島市中区の原爆ドーム前を流れる
元安川で6日夜、灯籠(とうろう)流しが
行われたそうです。

わたしもテレビで流れる情報を見て
戦争が終わった今も
沢山の心の傷を抱えた方や
戦争で亡くなった方に、、、
思わず、手を合わせながら
「もう戦争は二度と起きて欲しくない」と
悲しい気持ちになっていました。

平和な今、与えられた命を大事に
生きていきたいですよね。

_____________________

さて、今日のテーマは

【子供につい、
イライラしてしまう!

叩くことがやめられない】

本日はそんな時の心理について
書いていこうと思います。


以前出会った、N奈さんは
こんなお悩みを感じていました。

子供を叱りたくない、怒りたくなのに
勉強をしなかったり、言うことを聞かないと
つい手を出してしまうんです。
冷静に話をすればいいのに、、、
と頭では思うのですがそれができません。

忙しい時に限って、ワガママをいったり
いうことをきかないと
こっちが泣きたい気持ちになってしまって
無視してしまったり。

普段も自分の子供なのに、
心から可愛いと思えない自分がいるんです。
母親失格ですよね。
どうしたら自分の子供を可愛いと思えたり
叩かない自分になれますか?
普通の母親になれますか?

 

さて、これを読んだあなたはどう感じましたか?

子育てをしていると、
自分の時間がなかったり
全て子供中心の生活になったり、
育児に家事に仕事に大忙し!!!
というお母さんも多いと思いかもしれませんね。

あなたはこれらの項目に
当てはまることはないですか?

 

☑子供に対して
躾が激しいと言われたことがある
☑夫婦喧嘩をよくしている
☑子供が勉強をしないとイライラして怒る
☑「あなたのため」と言って子供を躾けている
☑言うことをきかない我が子を
しばしば叱ってしまう
☑自分の子供が周りに
迷惑をかけると思うと不安で仕方がない
☑なんでこんなこともできないの!と
出来ないことを責めてしまう
☑そんな悪いことをする子は、
うちには要らないと言って叱る
☑叩きたくないのに、叩くことがやめられない

これらのような家族の関りを
一度は経験したことがある方も
多いかもしれません。

けれど、大人であるあなたにとって
当たり前と感じている
親子の関わり方

子供にとっては、
その後の人生に関わるほど

大きく影響を与えているかも知れません。

(どうして、そんなに怒るんだよ~!気持ちをわかって~)

もし今、子育て中の母親であるあなたが、
子供を目の前にして怒る感情を
抑えられないのであれば、
イライラを抑えられない程
感じたくない感情(恐怖)
無意識に心の中に
抱えている状態なのです。

多くの女性はこのことに気付かずに
子育てをしている場合が多いのです。
子供が原因ではなく
母親であるあなたの中に恐怖を抱えている
このことにまずは、
気づくことって大事なんですよね。

どうしてこれほどまでに
子供の言動に対して感情が
抑えられないの?

 

これは目の前の子供に対して、
過去の自分の姿を、
映しだして見ているからなんです。

心理の場面では、逆転した同一視と言って
他者に自分を
重ねて見ることをいいます。

N奈さんのケースでは、
勉強のできない
親の言うことを聞かないそんな
自分の受け入れることができない
大嫌いな幼い自分
現在の我が子に重なってみている状態
なのです。

だからこそ、
そんな自分を視たくないし
子供を見ていると大人になっても
あなたの心を刺激され、思いだすので

イイ子にして!

迷惑をかけないで

わがままを言わないで

ちゃんと勉強して

わたしの恐怖が蘇るから
叩かずにはいられないのです。

(わたしを馬鹿にするな!言うことをきいいて~!)

そして、この叩いて
言うことを聞かせることによって
実はもう一つ、メリットがあるんです。
N奈さんは、子供を叩くと
別の人格になったかのように
自分が大きく感じられるのです。
この状態は、自分の親を取り込み
有能感と取り戻すことができるのです。
(有能感とは、自分の能力に対する自信です。)

そんなんです。

もうお気づきの方もいるかも知れませんが
実は、N奈さんは
今自分が子供にしていることを
過去に自分の親にされてきて経験があったんです。

どうしたら、解決できるの?

 

こうして、
子供に強く当たってしまう
手を挙げてしまうだけでなく
子供を思うように愛せない
と悩むことには原因がちゃんとあります。

その根源は何か、
母親自身が気づくことが
この負のループを断ち切る第一歩です。
自分自身が何を恐怖と感じているのかを
知り解決することが大事です。

そして、セラピーなどで
・できない自分でも生きていて大丈夫
・自分の欲求を表現しても、
 受け止めてもらえる
・イイ子の役割で生きなくもいいんだ
・ありのままの自分でも愛されるんだ
・自分の命は必要とされているんだ

という安心な感覚を
自分の中にいれることで
こどもに対しての関わり方は
大きく変化していきます。

N奈さんもセッションを受けて
子供との関りが随分変化したようです。

「今は子供が、泣いていても
落ち着いて、そうだったんだねと
話を聞けるようになりました」
「子供に対しても、手を上げることが
なくなったのが本当に嬉しいです」

セッションを受けるごとに
子供に対して
愛おしいとか、かわいいという気持ちが
大きくなってきたのが本当に嬉しいです。

最後に、「虐待」と聞くと
みなさんはどんなイメージを持たれますか?

 

たとえニュースになるような
大きな事件に発展しなくても
今、家庭内でN奈さんのように
不適切な親子の関りをしているケースは
多く存在しているように感じます。

また、躾と称した
子供が拒絶している場合でも強制的に
従わせるような親の振る舞いも
精神的虐待になる場合もあるんです。

虐待と聞くと殴る、蹴るなどの
身体的な暴力のこと
を想像している方も
多いのではないでしょうか。

そうです。
これらもご存知の通り
身体的暴力も虐待の一つですよね

けれど、その他にも実は虐待の中には
大きく分けてこんなにも種類があるんですよね。

身体的虐待
精神的虐待
ネグレクト
性的虐待
ミュヒハウゼン症候群

 

今回は長くなるので、
このことに詳しく触れませんが、
また別の機会にご紹介していきますね。

どんな理由であれ
親は、自分で選択し
子供を生んだ責任がありますよね。

子供の存在、こどもとの関係を利用して、
自分の抱えている精神的問題を緩和する、
軽減するための存在ではないはずです。

もしあなたが、自分とこどもの間で
子育てにつまずいている
もしくは、子供に優しくできない
そんな時は、一度ご相談くださいね。

また、虐待についてもメルマガでも、
詳しく書いていきます。
どうして虐待は起きるのか、
なぜ、なくならないのかなど
メカニズムもなど、、、興味がある方は
無料のメルマガに登録してみてくださいね。

人生の繰り返す不幸なパターンを断ち切り
今、あなたが本当の自分へと生まれ変わる
※女性限定

セッション時間   :約120分のみ
開催場所      :渋谷、新宿周辺のセッションルーム
キャンぺーン一般価格:30,000→20,000円
新規メルマガ会員価格:(更に割引)8,000円
→※先着20名様限定(新規メルマガ登録、ご感想を頂ける方)
※お部屋の空き状況を確認し、
 詳細場所はお振込み後にメールでご連絡致します。

人生の繰り返す不幸なパターンを断ち切り
今、あなたが本当の自分へと生まれ変

◆一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会会員
http://jnpta.com/
◆HP http://cocomiaino.com/
◆facebook https://www.facebook.com/ainokokomi/
◆Twitter https://twitter.com/ainokokomi

◆無料メルマガ  「愛する人と繋がる、最高な人生の歩み方」
会員限定のお得情報や、
個人セッションの情報をいち早く受け取ることができます。
ご登録はこちらからどうぞ

葉っぱ《オススメ》
一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会主催の
カウンセリングを受けてみたい方へ

遠方の方、まずは電話で話を聞いて欲しい
電話カウンセリングをおすすめします。
日本リトリーブサイコセラピー協会所属の
トレーニングを受けた心理セラピストが担当しています。
(※愛乃は担当しません。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP