『離れたいのに、逃れられない』家族との関わり方がわからない|実家に帰りたくない

リトリーブサイコセラピー®療法を用いて
新宿 渋谷で愛着問題を専門とし
問題解決のサポートをしている
心理セラピスト@愛乃ここみです。

3月になると、卒業式や職場の異動など
お別れの季節でもありますよね

わたしもこの3月で
長年お世話になった職場の方とのお別れがあり

『沢山支えてもらったな~』
『この時、いつも優しく教えてくれたな~』
『もう頻繁に会えないんだな』

なんて考えながら
今から寂しい気持ちでいっぱいです

でもね、だからといって
関係性が切れるわけではないのでね
きちんと感謝の気持ちを伝えて
また、別のカタチで関われたらいいなと思っています

みなさんはどんな心境でしょうか?

お別れの季節はなんだかワクワク感と
シンミリな感情が入り混じって
不思議な感じですよね (笑)

さて、さてそれでは本日のテーマは
_____________________

〝苦しいけれど、逃れられない〟
_____________________

という心理について
綴っていきたいと思います

突然ですが、あなたは
ご家族とどんな風に関わっていますか?

たとえば、
☑できるだけ実家に帰りたくない
☑将来の親の介護のことをつい考えて
思うよう動けない

☑顔をあわせれば喧嘩ばかり
☑両親がいなくなることが不安
☑結婚したいけれど、
親の気にいる人がいないからできない

など、
大人になって立派な成人女性に
なっているにもかかわらず
親との確執や親の存在で

自分がどうしたらいいかわからないと
悩んでいるケースは本当に多いです

一言でいうと、一番身近な存在の前で
ありのままでは関われない
そんな感じ、、、、

 

先日、クライエントさんのOさん
ご相談内容にもあったのですが
それがこちらです、、、、、

実家にできるだけ
帰らないようにしているんです
でも、家族から電話やメールが来るたびに
勝手に母親に家に来られたら嫌だし

嫌だけれど定期的にこっちから
帰ろうと思って会いにいくんです
でも、両親の前にいくと気を遣って

『わたしが家族に対して
なにかしないといけない』
という思いが強くなって嫌なんです

だからと言って、無視したり逆に
家族をほっておくと
家族を大事にできない自分が

『親不孝で嫌な奴なんじゃないか』
と思ったりもしちゃうし、、、

どう家族と接したらいいの
かわからないんです
でも、本音はあんな窮屈な家に
帰りたくないんです

 

そうそう。こんな風に
家族、両親の前では
親のいい子仮面をつけていないと
罪悪感を感じてしまう、、、

この状態をまさに
共依存の状態と
わたしたちは呼んでいます

共依存という言葉
みなさんも一度は
聞いたことがありますかね~

ご説明すると
自分と特定の相手がその関係性に
過剰に依存しており
その人間関係に
囚われている関係
への嗜癖状態

ちょっとわかりずらいですかね(*´Д`)

つまり、自分の本音や意志とは裏腹に
家族(母、父)のために

自分はこの役割で家族と
関わらなければならない
という偽物の自分を演じていないと
関われないということ

なので別名
自己喪失の病(自分不在)
ともいわれているんです

とうことは、、、、
本当の自分がありながら
役割の人生を生き続けないと
いけないという状態

そうなると
自分の本音に気づいては
都合が悪いのです
常に親(他人)の意見や
家族の意見に振り回され

『親のために自分は
 こう振舞わなければならない』
『親には育ててもらったのだから
 恩返ししなければ親不孝』
『両親の思うことが正しんだ』

ということに思考ではしておく方が
楽で安心な状態なのです

なぜなら
このような人の心の中では実は
こんな状態が起こっているからなんです

というわけで、、、
長くなってしまったので
今回はここまで

この続きは3月5日21:00より配信の
無料メルマガで詳しく書いてありますので
良かったらご覧くださいね

まだ、ご登録されていなくて
✳️心理に興味がある方
✳️言いたいことがうまく言えない方
✳️無料でお得な情報をゲットしたい方
✳️パートナーと幸せな未来を
 創っていきたい方

など、
名前とパソコンのメールアドレスを
入力するだけの簡単登録(‘ω’)ノ
で、お得な情報もゲットできますので、

良かったら下記のURLを
クリックしてご登録下さいね

《無料メルマガ》※画像をクリック
「愛する人と繋がる、
最高な人生の歩み方」


メールアドレスと、名前を入力するだけ
会員限定のお得情報
個人セッションの情報を
いち早く受け取ることができます

 

人生の繰り返す不幸なパターンを断ち切り
今、あなたが本当の自分へと生まれ変わる
※女性限定

セッション時間   :約120分のみ
開催場所      :渋谷、新宿周辺のセッションルーム
キャンぺーン一般価格:30,000→20,000円
新規メルマガ会員価格:(更に割引)15,000円
→新規メルマガ登録、ご感想を頂ける方
※お部屋の空き状況を確認し、
 詳細場所はお振込み後にメールでご連絡致します。

◆一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会会員
HP
facebook 
Twitter 

◆無料メルマガ  「愛する人と繋がる、最高な人生の歩み方」
会員限定のお得情報や、
個人セッションの情報をいち早く受け取ることができます。
ご登録はこちらからどうぞ

 

一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
電話カウンセリング
詳細、お申し込み方法、担当セラピスト紹介などは、
こちらをご覧ください。


料金:カウンセリング料金: 3,000円
※日本リトリーブサイコセラピー協会会員 2,000円
時間: 60分
※当日の延長はございません。
再度のお申し込みを御願いいたします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP