【個人セッション】リトリーブサイコセラピー(心理療法)とは  

はじめまして
心理セラピスト@愛乃ここみです。

リトリーブサイコセラピー(心理療法)とは
従来の傾聴(聴くだけ)カウンセリングではなく
五感を使い、潜在意識にアクセスした
新しい心理療法を通して
摂食障害愛着パートナーシップ
パニックPTSD(トラウマ)DV、モラハラ、
などの“人生の生きづらさ”の問題解決をサポートし、
本来の自分を取り戻すための心理療法です。

なぜ、あなたは周りに人がいても、
いつも孤独を感じてしまうのか?

 

今多くの女性がひとの温もりや愛情を感じられず、
不安な人生を送っています。

日本社会で起きている問題の中でも
特にわたしが注目している問題は
婚姻関係(恋人関係)にある人同士の
暴力や暴言による関りです。

DⅤというと、殴る、蹴るといった
身体的な暴力ばかりが注目されていますが
これらは虐待のほんの一部なんです。
幸せな未来を共に過ごそう
と思ったはずの相手との間で

自尊心を打ち砕くような暴言
陰湿な脅迫や巧みなコントロール
愛すべきはずの子どもへの虐待であったり
ストーカー行為、、、
あらゆる手段を用いて人生を追い詰められ
意のままに支配され、操られるような行為に
怯えながらも耐え続け関係を続けている
という生活を送る女性が急増しているんです。

暴力まではいかなくても
たとえば、あなたの周りにもこんな人はいませんか?

離婚を繰り返し、実家に頻繁に戻ってくる
もっと他にいい男性がいるのに、、
と思うような恋愛を繰り返している
配偶者の暴言に耐え続けている
独りになることを極度に嫌い、
いつも恋愛をしていないと落ち着かない
好きでもない男性と、身体の関係を求めて恋愛をする
理由もなくふとした瞬間に孤独感を感じる
夜一人になると寂しくて仕方がない
どんな男性と出会っても、
いつかは別れるという思いが消えない
嫉妬がやめられない

いつも「別れ」や、「離婚」の文字が
頭の片隅によぎるような状況を繰り返しながらも
離れることが出来ない

こころの奥底では、辛いけれど、
こんな時に、頼れる人もいない、、
信じられる人もいない、、
わたしがもっと我慢できれば、、
いつか彼が変わるかもしれない、、
とよい方法はないか?と試行錯誤

こんな風に、こころに幾つもの矛盾を感じながら
離れられず関係を続けているのは、
多くの女性が心に安心や安全な感覚を
感じられないために、孤独になることへの
恐怖や不安を
ひとり抱えているからなのです。

この不安や恐怖を避けるために、
自分の本来望むべき人生を送れていない
苦しい状況から逃れたいけれど逃げられない
ひととの繋がりや愛情が感じられない
自分の人生をどうしたいか、
どうすべきかわからないまま、
漠然と不安を感じないようにするために
必死に過ごす人生を送っているのだとしたら
、、どうでしょう

愛情がわからない、安心、安全とは?
だからこそ不安や恐怖を感じたくない

 

自分自身が克服した経験があるからこそ強く、
わたしはこのような自分を犠牲にしながら、
自分の人生を進めていく女性が日本中で
増え続けることにこのままでいいのだろうか?
と真剣に感じます。

暴力、暴言に限らず、「愛着障害」という
言葉が認知されつつある今、
愛情が十分に感じられないがために、
歪んだ愛情を求めたり、
愛情が利用であったり、
誰かが求めてくれないと不安、
独りでいることに耐えられない、
こころの安心な状態がわからない、
そもそも愛情がわからない、という状態は、

人が生きるために必要な基盤を持たないまま、
漠然とした不安を抱えながら、大人になり
社会に放り出されるようなものです。

言い換えれば、無人島に、ひとりポツンと
貯えもなく放り出されたのと同じです。
この状態では、
まずは安全な寝る場所を確保すること、
食料を確保することが最優先となり、
自分がこれからどうしたいのか、
どうすべきなのか?

など自分はどう感じるのか
全く意識が向かないのも当然なのです。

つまりこの状態でい続けることは、
心の安心がないために
自分がどうしたいか
どうなりたいかよりも
何よりも恐怖や不安を
感じないように

『孤独を回避する人生』
を生きているということなのです。

今、多く女性が無意識に
自分の生きたい人生を選択するのではなく
この不安や恐怖を避けるための
人生を進めていることに気が付きません。

この不安を避ける生き方を選択していると
自分が本当に望むものが何かが
わからなくなるだけでなく
グルグルと人生は出口のない迷路に
迷い込んだままと抜け出せない状態に陥るのです。

そして本当の問題は、
目の前の不安を避けるだけで
精一杯で、
あなたの本来
生きたいはずの自分の人生を

生きられないことが問題なのです。

この悪循環のパターンから抜け出すためには
「恐怖を避ける」という
長年、自分自身を恐怖や不安から守ってきた
無意識のパターンから
まずは、意識的に抜け出すという
覚悟が必要なんです。

でも、この決意こそが
一人ではなかなか難しいんです。

ひとは生きていく上で誰もが
不快な感情を避けて
生きようとするのが自然です。
恐怖や不安が目の前にあると
自分の本当の欲求を感じるよりも
周りを変えようとして抵抗したり
自分の存在を否定し腑に落としたり
恐怖を感じることに耐えられず
自分の本当の感情や感覚を抑えようと
必死に抵抗するからです。

でも、この状態を続けているからこそ
問題解決ができずに、
同じ状況を続けているとに
多くの女性は気付かないのです。

どんな悩みでも、問題を持つ事に
実は“メリット”があるんです。

 

愛するひとと、心から安心できる
理想の人生を送りたい!と、
女性なら誰もが感じることですよね

だとしたら、頭(意識)で考えることよりも
こころの奥底にある無意識に感じている感情
本当にあなたが望む人生とは?
あなたが望む幸せとは?
どんなことなのかを知ることが大事です。

そして、その理想を止めている原因である
『本当は○○したいのに、
(真逆の)××をしてしまうというような』

自分の望む人生を送らない
自分の理想の生き方を
選択しないことで

得られるメリット

を明確にし、そこを解決しなければ、
その先の人生を進めることが難しいのです。

一見、わたしにはメリットがない、
寧ろマイナスにも感じると思うような
この問題を抱えている状況も
わたしたちにとって何らかプラスの効果
生み出す意図(目的)があるのです。
これを二次利得といいます。

たとえば、
愛する人と近い存在になればなるほど、
愛情を試してしまう
浮気癖のある、ダメな男性との恋愛を繰り返す
愛情が欲しいと言いながら、
愛情を受け取らないように相手を遠ざける
信じたいのに、嫉妬がやられない
常に誰かのお世話をしている
(可哀想な人をみるとほっとけない)
お金が欲しいといいながら、
お金が入ってくると使ってない状態にする
または受け取れない

この二次利得があるこからこそ、
変わりたくても変われない
現状が変化しないと多くのひとが悩むのです。

自分を犠牲にすることをやめて
自分の望む人生を生きる

 

本当はこうしたい、こう思うという
自分の感情と行動が一致するからこそ
わたしちは自分感覚を大事にしながら
自分の人生を生きることができます。

この幸せになりたい、
自分の人生を生きたいという想いを大事にして
諦めずに行動し続けていれば
あなたの望む人生は手に入ります。

しかし、中には変われない人もいます。
それは途中で諦めてしまうひとです。
潜在意識が心の奥底で、
変わることを望んでいないからです。

リトリーブサイコセラピー
セッションの効果

 

自分の感覚を感じ、
自分らしく生きる人生を選べる未来・・

自由に自分の意思で行動することができる
自分の好き、嫌いや
自分の幸せな状態、感覚を
知ることができる。
自分の偏りに気付くことが出来る
パートナーとの関係が良好になる
不幸な恋愛から抜け出せる
自分の感情を
コントロールできるようになる
摂食障害が改善する
鬱症状の改善
過剰に不安な状態から 抜け出すことができる
DV・モラハラから抜け出すことができる
心から人と繋がる感覚を感じることができる
自分の人生の生きる一歩を踏み出せる
(変化には個人差があります)

自分の偏りに気づき、自分の感覚を
尊重できる生き方を選択することで
理想の人生を生きる、
『人生の生き直し』は可能です。

過去の未完了な感情に寄り添い
きちんと完了させてあげる作業を
することで本来の自分らしさを
感じることができ
苦しみから解放されるのです。

リトリーブサイコセラピー
個人セッションの流れ

 

まず、15分程カウンセリングを行います。
現在のお悩みや、あなたの家族構成
生い立ちをお聞かせ下さい

カウンセリングは、
実際にセッションを行う上で
始めてお会いするお客様の立場を
セラピストが理解し、
お客様の心理に近づき、
寄り添うためのものです。

問題解決へ向かう5つのSTEP

《step1》
自分の問題を明確に整理する
どこで問題を感じているのか?
何が一番、困っているのか?
実際に、椅子を用いて
どんな場面でどんな時に
あなたが問題を感じているのか
質問しながら整理します。

《step2》
本当の原因を理解し、
避けていた感情に気づく
問題の感情を感じる場面を
椅子で再現します。
頭ではなく、心(自分の感覚)が
どこで違和感を感じているのか?
不安に思っていること、不快に感じることを
1つ1つ紐解き、感覚を確認をしていきます。

《step3》
決意し、メリットを手放す
理想の人生を生きないことで
得られるメリットを確認。
これがある事によって
今、理想の人生を進められていないことを
一緒に確認します。
このパターンを繰り返し続けていくことで
どんな『恐怖』を回避できているのか
二次利得(メリット)があるのか
を探りお客様自身が気づけるように
促していきます。

《step4》
感情や感覚の解放、安心感の定着
いつから、この感情を感じているのか?
幼少期に感じた恐怖、思考の偏りが、
大人になっても身体に残っているので
幼少期の感覚を
家族の椅子も用意しながら
感情を解放していきます。

step5
今後、自分はどう生きていきたいのかを
自分自身で決断する

自分の本当の気持ちに寄り添い、
認知の歪みを正し、
本当に安心な感覚を体感していくことで
自分はどうしたいか、どうなりたいか
が感じられるようになり
今までとは違う生き方を選択できるようになる。

これらの段階を経て
一人では乗り越えられない問題に
自分自身が気づき、メリットを手放したり
もしくはここ避けていた『恐怖』を
セラピストが一緒に感じ、寄り添ったり
認知の歪みをただし、
愛着を形成し直すなどのサポートするからこそ
お客様自身が問題解決をすることが
できるようになります。

表層の問題
意識レベルの問題ではなく

無意識の感情を扱い
根本から解決を促すからこそ
リバウンドも少なく
解決がはやいのです。

こういう方に最適なセッションです

 

どこに行っても問題が解決しない
自分ばかりが不幸な気がする
信用できる人がいない
自分に自信がない、自分が嫌い
イライラが抑えられない
生きること自体がシンドイ
自分の好きやどうしたい感情がわからない

離婚を繰り返し、実家に頻繁に戻ってくる
もっと他にいい男性がいるのに、、
と思うような恋愛を繰り返している
配偶者の暴言に耐え続けている
独りになることを極度に嫌い、
いつも恋愛をしていないと落ち着かない

好きでもない男性と、
身体の関係を求めて恋愛をする

理由もなくふとした瞬間に孤独感を感じる
夜一人になると寂しくて仕方がない
どんな男性と出会っても、
いつかは別れるという思いが消えない
嫉妬がやめられない

セッションを受けられた方の特典

☑優先的に2回目以降のセッションを
受けることができます。

☑いち早く、新しいいイベントや
講座情報をお知らせ致します。

☑継続セッションを受けた方は、
状態に応じてフォーロー期間終了しても
+αでメールのサポートをします

セッションを受けられ方のご感想
※一部、ご紹介します。
 
M様 会社員 東京都在住 

過去のわたしは自分のことが大嫌いで、
全く自信が持てず、
殆どの事を自分が悪いと
思い込んでいました。
人を信用することが出来ず、
甘えかたも知らなかったので

お酒とタバコだけが
自分を理解してくれるものと
お酒を飲み過ぎることに
罪悪感を抱えながら抜け出せず、

心はいつも1人ぼっち
そんな孤独感を感じていました。
けれどセッション後
今では、等身大の自分のことを
認め始められるようになり、
駄目な自分も大嫌いだった過去も
自分だけが悪い訳ではないことを知り、

辛い過去もわたしの中で
ようやく受け入れられるように
なってきました。

1番の変化は、
どうしようもなく孤独で
一人ボッチで闇の中にいる
どうしようもないくらいの寂しさは
今は殆ど感じなくなったことです。

人の事を少しずつ信用することで、
頼ることが出来るようになってきたり、
分からないことを今までは
ダメなことと思ってきましたが、
相手にきちんと分からない、と
言うことができるようになっただけでなく、

いつもうまく出来ない自分に
自信が持てず
出来ない自分はダメな自分
と自分を責めていたわたしが
1度ダメでも、
何度かチャレンジするようになりました。

その他にも
自分の感覚を感じられずに、
泣くこともできなかったのが、
泣けるようになりったり
自分の感情を感じることが
徐々に感じられるように
なってきているなと感じています。

変われなかったらどうしようとか、
不安でいっぱいでした。
だけど、覚悟を決めて
セッションを受けることに決めました。
先生はわたしの味方でいてくれるんだ!
ということが自分中で
腑に落ちて凄く安心しました。

T様 会社員 東京都在住
 

初回でしたのでどんな感じになるのかと
不安と緊張を感じていましたが、
蓋を開けてみればメイクが取れるほど泣いて、
セッションの後は軽い放心状態でした。
ここ最近で一番泣いたと思います。

ブログやメルマガも読んで、
私も親との関係に
問題があるのかもしれないと
感じてはいましたが、
セッションしていく中で、
母に対していい子でいるから
もっと関心をもってもらいたいと
強く思っていたことに気づきました。

そして今の彼に対しても同じように
いい子でいるから愛してほしい
というスタンスだったので、
今まで自覚していませんでしたが、
「いい子であれば愛される」と
強く思いこんでいたようです。

また、自分から相手に頼ることに対して
こんなに抵抗があると思ってませんでした。
ダメな自分でも受け入れてほしいと思うけど、
怖くてずっとそれができなくて…
けど本当は自分を
丸ごと受け入れてくれる愛情だったり
相手を必要としていたんだなと思いました。

セッションの最初に、
人と深く関われるようになりたいと
自分で言っていましたが、
本当に私が求めていたことは
「自分を丸ごと受けれてもらうこと」
だったのかもと思いました。
ダメな自分でも愛してもらえる
という自信を少しずつ
つけていけたらいいなと思います。

セッションでは、
本当はこんなこと感じてたんだ、
思ってたんだという気づきが多くありました。
最初は緊張も警戒もしていましたが、
会話のなかから私の感情や過去のことを
引き出してくれたので、
そのスタイルが合っていたように思います。

あとセッション最中、愛乃さんは
どうしてこんなに相手の気持ちがわかるの?
私が欲しい言葉わかるの?と思っていました!

母に対する気持ち等々、
自力では気づくことができなかったと思うので、
今回勇気を出して申し込んでみてよかったです。

N様 独身 会社員 岩手県在住
本当にたくさんの気付きがありました!
こんなに母親の気持ちというか、意識?
自分の中にあるなんて分かりませんでした。
自分はずっと
母親にベッタリだと思っていましたが、
母親の方も娘の私に
ベッタリだったのですね。。。
自分の感情に蓋をしてた事にすら
気付いていませんでした。。
自分が親になる前に
教えてもらって本当によかったです。
母親は母親、私は私、子供は子供、
それぞれの人生ですもんね。
感情が揺れた時はしっかり自分と向き合います。
セッションを申し込んでよかったです。

勇気を出してメールした自分を
褒めたいと思います(笑)

N様 会社員 東京在住

私は手放すことを選びました。
好きな彼に執着してたので、
視野が狭くなってたし、
悩んでばかりでした。

でも、それをやめたくて・・・。
自分が執着してたと気づき、
好きな彼を手放して、
今はほかの男性とやり取りしてます。

自分と向き合い続けて、1日のうち
自分と向き合う時間を必ず作りました。
自分の感情を聴いたり、みたり、
感覚を大切にしたりしました。

そうやって自分でも寄り添っていくうちに
毎日が段々、楽しくて、
人や物に対して感謝がわいてきて、
悩むよりも1日を大切に生きたい
と思うようになりました

今の男性とやり取りしていて
楽しいし、嬉しいし、感謝でいっぱいです。
現在はその彼とお付き合いを
スタートすることもできました
彼とじっくり愛を
育てていきたいなと思います。

Aさん 40代独身 子供一人 東京都在住

どうしても踏み切りたいのに
出来なかった、離婚に
円満な形で至ることができました。

はじめは自分感情を感じられず
回を重ねるごとに話しながら
自然と涙が流れるまでになりました。

そして、父母にも今までしまい込んでいた
自分の気持ちを伝えることもできました。
元夫には、気持ちを伝えた上で、
別居3年を経ても
どうしても踏み切りたいのに出来なかった、
離婚に、円満な形で至ることができました。
自分の周りの世界って、
『こんなに優しいものだったのだなあ…』
と思い、ここみさんとの出会いに、
心より感謝申し上げます。

Jさん 40代独身 子供1人 千葉県在住

鬱症状が無くなりました
自分が変わってきてることを
かなり実感してきました。
私めっちゃ誰よりも
幸せなんだと実感しました!

仕事の帰りの車で、
セッションはじめてから
鬱病症状がなくなったなー
と思っていたところです。
あんなに生きていることが
苦しくて辛かったのが嘘みたい。

※あくまでも、個人の感想です。
Yさん 独身20代 東京都在住

今生きてるって感じです!
これは会社の先輩に私が言った言葉です。
応援してくれる人に背中を押されて
こんな私のまんまで
世に出てもいいんだなぁって思ったら、
なんだか、本当にありがたくって。

こんな風に嫌だと思っていたことまで
感じ方が変わるなんてびっくりです。
あぁ、私そんな風に思ってるんだなぁ~って。
思い出しても、なんだか、泣けてきちゃいます。

Yさん 20代 既婚子供1人 東京都在住

1人では死ぬまで気づかなかった

今まで自分の意見を言えずに耐えて
可哀想な自分を演じてきたけれど
それが必要のない我慢であることや
認知の歪みであることに気づけました。
今では、住みたいところに家を借りて
諦めていた医大の受験を受けるために
勉強してみたい思うように吹っ切れました。

自分に必要なものを自分で選んで
お金や時間を投じることができた自分も
褒めてあげたい

セッションを受けることは最初は
なんだか心を病んでるって認めるみたいで
正直すごく抵抗があったけれど。。
でも、この現状の変化に
宣伝しようってつもりで
書いたわけじゃないけど、
ここみさんのセッションはオススメです。
本当にお世話になりました。

対面/個人セッションのご予約
お申込み※女性限定

 

セッション時間   :約120分のみ
開催場所      :渋谷、新宿周辺のセッションルーム
新規メルマガキャンぺーン価格30,000→20,000円
※お部屋の空き状況を確認し、
 詳細場所はお振込み後にメールでご連絡致します。

 

ご予約から当日までの流れ

 

フォームよりご相談内容、
ご希望のお日にち、
お時間を第3希望までお知らせください

こちらからセッションが
可能なお日にちを確認し、
メールで返信いたします

メールの返信に記載された
日時が可能かどうかを返信してください

ご都合が合うお日にちが決まりましたら、
お振込み先をご連絡いたしますので
期日までにお振り込みを完了して下さい。
この時点でお部屋の確保をさせていただきます。
(キャンセル料が発生します)

入金が確認された時点で本受付となり、
セッション場所の詳細をお伝えします。

当日
会場には予約時間前に入室はできません。
確認メールは
お送りしておりませんので
ご了承ください)
※当日のご持参いただきたい物
お飲み物
ハンカチ(タオル)

 

心理セラピスト@愛乃ここみ
プロフィール

 

心理セラピスト@愛乃ここみ
東京 渋谷 新宿 で活動する
心理カウンセラー・心理セラピスト
家族問題、恋愛依存(DV、モラハラ)、
人間関係、愛着問題 摂食障害
悩みを聞いて欲しい
そんな方のお悩みを解決、
サポートする活動をしています。

◆愛乃の経歴
幼少期より機能不全家族(家庭内に対立や、
心理的虐待が存在する家庭)の中で育つ。
2013年頃に心理を学び始め、
心理療法を使った
心理カウンセリング・心理セラピストとなる。
現在は、NLPやゲッシュタルト療法などを用いた、
恩師であるサイコセラピスト大鶴和江さんが
14年間構築してきた新しいセラピー
リトリーブサイコセラピー(心理療法)を用いて
講座アシスタントの経験を経て
個人セッションを行うようになる。

◆資格
・心屋認定カウンセラー取得
・初級セミナー、上級セミナー、
マスターコース卒業
◆内閣総理大臣認証NPO法人
・心理カウンセリング1級・コーチング1級取得
◆2015年心理セラピスト 講師:大鶴和江
・NLP心理セラピューティックコース卒業
・NLP心理セラピープロフェッショナルコース卒業
◆株式会社ユアエクセレンス 推薦セラピスト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP